福岡でのマンション経営をトータルサポート

福岡でマンション経営をお考えの方へ

しかしながら、いざ自分が不動産投資を始めようと考えたとき、
「どうしたらいいのか分からない」
「色々な手続きが大変そう」
などと考えてあきらめていませんか。
弊社セカンド住販では、投資用マンションの購入から
入居者の募集や賃貸管理まで、トータルでサポートいたします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

福岡でのマンション経営のメリット

マンション経営は、サラリーマンや公務員でも気軽に始めることのできる資産運用のひとつです。
では、福岡でのマンション経営にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

入居率が高いため賃料相場が安定

福岡市は、2013年には推計人口が150万人を超え、
その後も人口の増加が続いております。
特に福岡中心部への交通の便が良いワンルームマンションは、
毎年新しく就職や進学してくる人たちが需要層に加わる為、
空室のリスクが大幅に減少されます。

私的年金で老後も安心

多くのオーナー様が毎月の家賃収入をローン返済に充当されていますが、
返済終了後の家賃収入は純益になります。
例えば30歳の方が35年返済ローンでマンションを購入し、オーナーになった場合、65歳からは私的年金として家賃収入を得ることができます。
公的年金制度への不安が高まっている現在、私的年金による老後生活の
自助努力が、ますます重要になっています。

ローンを利用して生命保険の変わりに

マンション経営のローン契約は、団体信用生命保険への加入が条件となります。
この保険料は原則的に金利に含まれるため契約したほうが別途、保険料を支払う必要がありません。
団体信用生命保険の加入者に万が一のことが合った場合、マンション購入の債務額(ローンの残り)が保険で支払われることになっています。
家族に、債務のない安定した家賃収入を生んでくれるマンションを残すことができます。
もし死亡保障の付いた生命保険に加入している場合は、その分を見直すことも可能になります。

節税効果と相続税対策

マンションを購入した初年度は、確定申告によって購入にかかった諸費用と減価償却費を計上します。
2年目以降は、そのうちの減価償却費等が毎年計上されることになります。
このため、マンション経営における年間収支は多くの場合、あくまで税務計算上の数字では大きな赤字になります。
この赤字は、給与所得と通算することができるため、不動産所得をマイナスして確定申告すれば、所得税・住民税を大幅に減らすことができます。
また相続税対策についても、現金や証券などに比べ、マンションの場合、評価額は60%程度に圧縮され、相続税が少なく算定されます。
さらに、その物件で賃貸経営を行っていれば、様々な控除が適用され、更に評価額が下がります。

入居者や建物を管理する手間が一切不要

セカンド住販の「借り上げシステム」なら、入居者の募集や家賃の徴収、建物の管理などの業務を弊社がすべて代行いたします。
オーナー様は手間をかけることなく、毎月安定した家賃収入を得ることができます。

福岡でマンション経営を始めたいとお考えの方へ

福岡でマンションを貸したいとお考えの方、投資用マンションを所有しているけれど入居者がなかなか決まらないなどお悩みの方。
福岡のマンション経営のトータルサポート企業であるセカンド住販までぜひ一度お問い合わせ下さい

ご相談
弊社セカンド住販の相談受付092-260-8010もしくはメールフォームよりご相談下さい。
弊社担当者がサポートいたします。
賃料の査定
該当物件周辺の市場相場、類似物件等の事例等から賃料査定を行います。
貸出条件の決定
賃料、入居付け時の条件(敷金、礼金等)を決定します。
委託契約
弊社の管理方法、サブリース(借り上げシステム)または滞納立替どちらかをお選びください。
家賃のお受け取り
弊社セカンド住販より、オーナー様指定口座へ送金いたします。
各種手続き等、煩わしい管理業務は、オーナー様に代わって全て弊社が代行いたします。

セカンド住販のマンション経営
トータルサポート

銀行手続き・登記代行サービス-面倒なことは全て弊社にお任せ-

マンション購入に伴うローン申請などの銀行手続きや、所有者の変更に伴う登記申請など、マンション購入時にはしなければならない手続きが結構あります。
このような面倒な手続きは、すべてセカンド住販にお任せ下さい。
弊社専門スタッフが、オーナー様に代わって手続きを代行いたします。

マンション借り上げサービス-オーナー様の手間を解消-

入居者の募集や家賃の徴収、建物の管理などの業務を弊社がすべて代行いたします。
こちらの管理システムを導入することで、オーナー様には購入時から安心して不動産投資に取り組んでいただけます。
また、確定申告の書類作成等も、当社顧問税理士が代行いたします。

家賃保証制度-セカンド住販独自の保証制度で安心-

弊社セカンド住販では、空室時に家賃収入が0になってしまう、本来最も大きいリスクを回避できます。 オーナー様と入居者様の間に入り、空室時でも保証賃料をオーナー様に送金いたします。
こちらの管理システムを導入することで、オーナー様には購入時から安心して不動産投資に取り組んでいただけます。

セカンド住友:マンション管理のメリット

将来のために利益を上げてお金を節約したいなら、不動産への投資はあなたにぴったりです!ただし、専門家の助けがなければ、初めての人が潜在能力を最大限に発揮するのは難しい場合があります。だからこそ、マンション管理会社を持つことが、賃貸物件を持つことのすべてのメリットを得る最も信頼できる方法です。

セカンド住友では、プロのプロパティマネジメント会社を雇うことで、これまで以上に収益を上げ、テナントを幸せに保つことができる理由を説明します!

マンション管理のメリット

信頼できる入居者

潜在的な入居者を選別することで、物的損害、暴力犯罪、その他の重大な犯罪など、物件にリスクをもたらす可能性のある犯罪歴があるかどうかを知ることができます。 徹底したスクリーニングプロセスにより、信頼できるテナントが次の

  • 時間通りに支払う
  • ようになります。家賃を
  • ユニットの品質を維持する
  • 問題減らす

を私たちは経験豊富なプロパティマネジメント会社であり、何千ものアプリケーションを見て、候補者について広範な調査を行い、警告サインについてその情報を分析しています。 。 

私たちの助けを借りて、一貫性のないスクリーニングプロセスに起因するレンタル詐欺や差別訴訟を回避することができます。これは、プロパティマネジメント会社が提供できる最も重要なメリットの1つです。

時間のかかる法的な問題

多くの家主は、1人の厄介なテナントだけが重大な法的および財政的頭痛を引き起こすことを知っています。ただし、不動産管理士を雇うと、最新の家主テナント法の知識を備えているため、このような事件を防ぐことができ、潜在的な訴訟に対して無防備になることはありません。

ここ、いくつかの、とおり を含むがこれらに限定されない多くの分野をカバーし連邦法は以下のです。

  • テナントのスクリーニング
  • 安全条件
  • 吐出
  • 検査
  • リース
  • 終端は、リース
  • セキュリティ預金
  • 賃貸コレクションを

短い空席サイクルは、

プロパティマネージャーを雇うあなたがこれらの3つのタスクを実行することにより、長い欠陥を防ぐことができます:

  • 強化しますあなたの不動産ます 

不動産管理者は、収入を拡大するための化粧品の改善を提案し、監督するのに役立ち。

  • 賃貸料

長い空室サイクルを防ぐために、プロパティマネジメントは、地元の市場、最近販売された比較対象のデータ、および賃貸料ツールへのアクセスを分析して、物件の適切な価格を決定します。

  • あなたの財産を効果的に

売り込むセカンド住友では、何百もの広告を書き、何を言い、どこに広告を出すかを理解して、より多くの候補者を短期間で獲得します。さらに、私たちは通常、オンラインとオフラインの両方でより安い広告料金を交渉することができます。 

テナント維持向上

率の高い離職率は、費用がかかるだけでなく、頭痛の種にもなります。 離職プロセスは時間と費用のかかるプロセスであり、テナントを満足させ、よく世話をすることで回避できることがよくあります。

しかし、マンション管理会社を雇うと、彼らはあなたの物件に長期滞在する幸せなテナントを確実に提供します。これらの種類のプログラムには、一貫性のある体系的なアプローチが必要です。そのため、優れたプロパティマネジメント会社が必要になります。

家賃徴収プロセス

家賃徴収プロセスは、一貫したキャッシュフローを維持する唯一の方法であるため、収入の最も重要な部分です。ただし、テナントを見つけるのが難しく、回避することさえある場合があります。 

不動産管理士を雇うことで、あなたとテナントの間に緩衝材を置き、言い訳を聞いたり、家賃を追いかけたり、必要に応じてあなたの不動産に住んでいる人を立ち退かせたりする悪者になることができます。

管理者は、テナントにリースのすべての部分をフォローさせるか、結果に対処する責任があります。オーナーとは異なり、プロパティマネージャーには、テナントが自分の仕事をしているだけであり、リース期間を強制する義務があることを認識しているという利点があります。これにより、この理由から、他の人のユニットではなく、他の人のユニットを管理しやすくなります。

賃借人の立ち退きに関しては、状況に応じて可能な限り最良の結果を得ようとするため、立ち退きを処理したり、テナントとの良好な関係を維持したりする必要はありません。

税金援助

の不動産管理会社は、あなたが請求できる控除額を決定し、それらの請求を行うために必要なフォームを整理するのに役立ちます。 

メンテナンスコストの削減

適切なメンテナンスと修理は、テナントが家主と長期間滞在する理由の1つです。Bは管理会社を雇うy、あなたはそれらの社内メンテナンススタッフだけでなく、すでに良い価格と質の高い仕事のために吟味されており、ライセンスの接着および被保険契約者の彼らのネットワークの両方にアクセスすることができます。会社はあなたが仕事の割引を受けるのを手伝うだけでなく、彼らは請負業者を知っていてあなたの財産に必要なメンテナンスの問題を理解します。

投資

の価値を高める予防保全を行うことにより、あなたの財産の価値を高めます。これは、システムを導入し、メンテナンスと修復の問題がより大きく、よりコストのかかる問題に発展する前に、早期に対処することによって行われます。

定期的なメンテナンス訪問とは別に、経営陣はまず、こともでき 投資価値を高めるためのアップグレードや変更に関する提案やフィードバックを提供するます。

所有者への個人的なメリット

  • ストレスの軽減 

不動産管理会社は、深夜の緊急事態への対処、家賃の追跡、不動産からの立ち退き、不動産を破壊するテナント、賃貸詐欺、お粗末な売り手、書類の山などを支援します。

  • より多くの自由

プロパティマネジメント会社があれば、問題が発生した場合にテナントを支援することを心配する必要はありません。あなたが町の外にいる場合でも、彼らは支払いを集めてあなたの財産の維持を手伝う人になります。

  • より多くの時間を解放する

あなたがあなたの財産に集中する時間がないならば、それから財産管理会社を雇うことはあなたにとって正しい選択です!彼らはあなたが収入を拡大し、あなたの財産を強化するのにも役立ちます。これにより、家族や友人と楽しいことをする時間を増やすことができます。

あなたが不動産管理者雇う前にあなたが考慮しなければならないこと

をあなたの不動産を借りることによって収入を得たいと思っていますか?心配しないでください、セカンド住友はあなたの財産を手伝うことができる財産管理会社です。しかし、合意に直接踏み込む前に、考慮する必要のあるいくつかの要因があります。

場所

不動産を所有する場合、投資を監督し、テナントを満足させることがより困難になるため、あなたとあなたのテナントとの間の距離を知ることは重要です。

あなたの財産があなたの現在の住居から100キロ以上離れているならば、あなたは財産管理会社を雇うべきです。これにより、テナントとの関係を構築し、時間とお金を節約できます。

プロパティの数のプロパティ

複数を持つことは、より多くのテナントがより多くの責任を伴うため、所有者にとって大きな問題になる可能性があります。また、メンテナンスの問題、苦情、支払いの回収の問題も担当します。あなたのためにすべての関連するタスクを処理するためにプロパティマネージャーを雇うことを検討してください。

プロパティマネジメントの経験

プロパティマネジメント会社は、タスクを処理し、高品質のプロパティマネジメントサービスを提供するための知識と専門知識を持っていることを確認します。ですから、テナントに問題がある場合は、今すぐ雇ってください!

コントロールを放棄する

プロパティマネージャーはあなたのプロパティに関連する複数のタスクを担当するため、家賃の徴収、テナントの苦情の処理、およびメンテナンスと修理のリクエストの作業指示書の作成をコントロールする必要があります。

責任 

彼らを雇うことはあなたの人生を楽にすることができますが、彼らはまた間違いを犯す可能性があります。家主として、あなたはあなたのマネージャーが犯した過ちに対して責任を問われる可能性があります、そしてこれがあなたがあなたの不動産マネージャーの潜在的な責任を引き受ける気があるかどうかを考慮することが重要である理由です。

手頃な価格

プロパティマネジメント会社を雇うとき、彼らが提供するサービスの料金を知ることは重要です。 Tはちょっと不動産で受信された毎月の賃貸収入の4〜10%からどこでも充電します。しかし、彼らの料金は劇的に変動するので、警戒を怠らず、合理的なプロパティマネジメント料金でプロパティマネージャーを雇うことが重要です。

あなたの財産の状態あなたの財産

の状態を維持することは多くの仕事を意味します。この作業負荷を処理できないと思われる場合は、プロパティマネジメント会社を雇うことを検討してください。

コミットメント

仕事や家族のコミットメントがある場合は、賃貸物件の世話をする時間を確保してください。その後、プロパティマネジメント会社を雇うことをお勧めします。彼らはあなたが所有する賃貸物件とそのテナントさえも管理するのを助けます。 

紹介紹介 

プロパティマネージャーを雇う前に、まずを求めることが重要です。入居者との良好な関係を築くためには、提供するサービスの質を把握する必要があります。あなたが正のフィードバックを得ると、あなたはあなたの財産を管理するためにその人を雇うことができます。

詳細については、当社のWebサイト2nd-conversion.comをご覧ください。