Start Estate Investment

不動産経営を始めて見える未来があります

不動産投資を始めてみませんか?

給与のほかに毎月、家賃収入が得られる。
サラリーマンなら誰もが憧れを持っているのではないでしょうか。
最近、終身雇用への期待感の薄れや年金への不安から若いうちから、
不動産投資を始めようという人が増えてきております。
ここでは、今から不動産投資を始めてみたいと考えている人に、
今後の資産の将来設計についてや、資産運用で大切となる利回りに
ついて紹介していきます。

高まる資産リスク

今後数年の間に、消費税・社会保険料・物価の
トリプル上昇が始まり、45歳で年収500万円なら
年間40数万円の負担増が予想されております。
そのため、各個人での家計の自己防衛が必要に
なってきます。(藤川太コラムより抜粋)

不動産投資の3大メリット

不動産経営を始めて見える未来

不動産投資における利回りとは

利回りとは、投資(支出)したお金に対し、収入のあったお金の割合のことを言います。
不動産投資における利回りは、購入した物件価格に対して1年でどのくらいの利益(家賃収入-諸経費などの支出)が得られるかを考える上で大切な指標となります。
不動産投資の利回りにはいくつかの考え方がありますが、代表的なものに、「表面利回り」と「実質利回り」の2つがあります。

『表面利回り』
よく販売物件の詳細に記載されている、大まかな収益指標で「グロス利回り」とも言います。
表面利回りは、下記の計算式にて計算されます。 表面利回り=年間収入÷購入価格×100 相場賃料を元に算出した表面利回りは、相場と同じ家賃で入居者が決まればいいのですが、入居者が決まらないなどの理由で想定していた相場より安い価格で貸し出した場合は、表面利回りより低くなってしまいます。
『実質利回り』
毎年実際かかった税額や、管理費などのランニングコストを差し引いて計算している収益指標で、「ネット利回り」とも言います。
実質利回りは、下記計算式にて計算されます。 実質利回り=(年間収入−年間支出)÷(購入価格+諸費用)×100 年間支出とは、不動産を所有時に発生する諸経費の合計のことを指します。
具体的には、「建物管理費」「修繕積立金」「固定資産税」「都市計画税」「賃貸管理会社管理費」「火災保険料」「税理士等の報酬」などがあります。
では、不動産投資の利回りの相場や平均値はどのくらいなのでしょうか。

築年数が古いマンションの場合一般的には、少し築年数が古いマンション(建設してから10年以上のマンション)は、本体価格が安くなっておりますが、家賃相場はあまり下がっていないことが多いため、表面利回りは「8%」を超えている物件も多く見られます。
しかしながら、管理費・修繕積立金などランニングコストが高くなる傾向ため、実質利回りは「5~6%」の物件が多いようです。築年数が新しいマンションの場合築年数が新しいマンションマンション(建設してから10年未満のマンション)は、本体価格も高いことが多いのですが、新しいことで家賃を高めに設定することが出来るわけではありませんので、表面利回りは「6~7%」の物件が多くみられます。
しかしながら、管理費・修繕積立金は古いマンションより安く設定されている事が多くランニングコストが抑えられるため、実質利回りは「4~5%」の物件が多いようです。

セカンド住友:不動産への投資を開始する方法

株式は人気のある投資オプションですが、不動産の購入も大きな投資と見なされることを誰もが知っているわけではありません。適切な状況下では、不動産は株式の代替となり、リスクが低くなり、収入が増えます。

あなたが退職を計画している、大学の資金のために貯蓄している、または家族の収入のために稼いでいるにせよ、誰もが彼らの予算とニーズに合った投資戦略を必要としています。 

あなたが不動産への投資を探しているなら、セカンド住友はあなたが投資について知る必要があるすべてを手伝います。

不動産に投資する際に考慮すべき事項投資

を開始する前に、最初に考慮する必要がある事項は次のとおりです。

現金で現金で

支払う投資不動産の支払うと、空室や市場の低迷などについて安心できます。住宅ローンがなければ、継続的な自己負担費用は通常よりも低くなります。

住宅ローンのない賃貸物件では、税金と保険だけを支払う必要があります。さらに、現金での支払いにより、毎月たくさんの貯蓄があり、プロパティのいくつかのオプションが提供されます。 

借金借金

を返済する不動産に投資するときは、必ずをすべて返済してください。銀行や貸付機関は、あなたが伝統的な住宅ローンの資格があるかどうかを判断する際にこれを考慮します。それどころか、あなたが拒否された場合でも、誰もが利用できる代替の資金調達オプションがあります。

計画費用

不動産の購入を計画するときは、常に税金、光熱費、維持費、修理費を考慮してください。ただし、不動産で必要なすべてのことを行う時間がない場合は、代わりに不動産管理会社を雇うことをお勧めします。

また、不動産代などの費用を全額負担したい場合は、賃貸物件の価格を適切に設定する必要があります。余剰金の最初の数ヶ月を取り、プロパティの修理の費用をカバーするためにそれを取っておきます。さらに、追加コストやその他の状況が発生したときに対処できるように準備することが重要です。

物件の調査

最終的に売却する予定の物件を購入する場合は、徹底的な調査が重要です。あなたの周りの新しい道路やランドマークを探して、それがあなたの資産価値にどのように影響するかを分析してみてください。

適切な調査を行うことで、長期的に役立つ適切な情報に基づいた決定を下すことができます。投資は常にリスクであることに留意してください。投資でお金を稼ぐこともありますが、お金を失うこともあります。 

小さく

始める始めたばかりのときは、一方のユニットに住んでいて、もう一方のユニットを借りながら、デュプレックスまたは地下アパートのある家を購入することから始めることができます。これは良い投資の始まりですが、この設定では、テナントと同じ建物に住むことになります。

予算を立てるときは、住宅ローン全体をカバーし、追加の家賃が入らずに快適に暮らせることを確認してください。

家主になり、投資不動産を管理することに慣れたら、より大きな不動産を購入して収入を得ることができます。より多くの収入。多数の物件を所有すると、それらの管理が容易になるだけでなく、投資から利益を得ることができます。

不動産投資のメリット不動産に投資

安定した収入

するときは、賃貸収入という形で安定した現金の流れを期待してください。素晴らしい賃貸場所で、あなたはあなたの費用をカバーするためにかなりの収入を稼ぐことができ、そしてあなたに余分なお金を稼ぐことさえできます。物件を購入する際には、需要が高く、収入が増える傾向があるため、都会や大学のある町の近くをお勧めします。賢明に選択すれば、長期にわたって安定した収入の流れを確保し、退職のために貯蓄することさえできます。

さらに、一度に1つの物件を投資する必要はありません。ペースを上げて、一度に複数の賃貸物件に投資して、プラスのキャッシュフローを増やし、不動産投資ポートフォリオを多様化します。ただし、作業負荷が重くなりすぎる場合は、専門のプロパティマネジメントの専門家を雇うことは大きな助けになります。不動産への投資のメリットを享受するには、常に最高の場所を選択してください。

金融セキュリティ

不動産への投資は、投資家に長期的な金融セキュリティを提供します。あなたが連続して安定した現金の流れを持っているとき、あなたはあなたの財産を維持するために必要などんな費用も心配する必要はありません。

賃貸物件を購入することで、時間の経過とともに価値が上昇するため、投資家は安心感を得ることができます。また、土地や建物が資産を評価しているため、不動産の価値が上がる可能性が最も高いと予想してください。ただし、値が無期限に増加する可能性はまだあるので、選択した家の取引を成立させる前に、場所を徹底的に調査してください。

税制

上の優遇措置今すぐ不動産を購入する必要がある主な理由の1つは、賃貸物件を所有することで得られる免税のためです。これは、多くの人が不動産に投資することを選択する理由でもあります。さらに、政府は、資産の減価償却、保険、保守修理、旅費、法定費用、および固定資産税の減税を提供しています。また、長期投資の税率を下げる権利もあります。 

住宅ローンの支払いがカバーさ

れます毎月受け取る賃貸収入は住宅ローンの支払いを含むあなたの費用をカバーするのに十分すぎるので、あなたのテナントは不動産に投資することの利点の1つです。これが、テナントを満足させ、空室の悪影響を絶対に回避または軽減することが重要である理由です。

不動産への感謝

あなたが始めたばかりの場合、あなたは不動産への投資が短期的な計画ではないことを理解する必要があります。それどころか、不動産の価値は時間の経過とともに増加し、適切な投資を行うことで、転売の時期に利益を上げることができます。家賃も時間の経過とともに上昇する傾向があり、キャッシュフローの増加につながる可能性があります。これが、投資家が長期的に投資家である理由の1つです。

インフレ

インフレヘッジは、賃貸収入と不動産価値が大幅に増加する可能性があるため、不動産の強みの1つです。不動産投資家は、生活費が上がるとキャッシュフローも上がるので、両手を広げてインフレを歓迎します。

観光

生活、仕事、ビジネス、または単に日本の暖かい雰囲気を楽しむことを選択する観光客の数が増えると、国内の不動産の金利が上昇します。これは非常に宿泊施設の需要増で不動産市場に利益をもたらします 

あなたは、あなた自身の上司です

、不動産についての最もよい部分は、あなた自身の上司になってきて。他のビジネスと同様に、あなたはあなたの不動産投資戦略、そしてあなたの失敗と成功を完全にコントロールすることができます。あなたはまた、どの物件に投資するか、あなたの屋根の下に住むテナント、月額の賃貸収入、そして物件全体を管理し維持するかを決定する人でもあります。 

ポートフォリオの多様化

不動産市場の多様化の可能性により、所有者の収入を得ることができます。不動産は、他の主要な資産クラスとは低く、負の相関関係があります。これにより、不動産は分散資産のポートフォリオになり、ポートフォリオのボラティリティを低下させ、リスクの単位あたりのリターンを高めることができます。

レバレッジ

一部の投資家は、投資の潜在的なリターンを増やすために、さまざまな金融商品または借入資本(負債など)を使用します。不動産は有形資産であり、担保として利用できるため、資金調達は容易に利用できます。

投資不動産でエクイティポジションを構築した場合、2つの方法で投資を活用できます

  • 。増加したエクイティに対して2番目のローンを確保することです。
  • 元のローン金額に加えて、資本の増加を借り換えることによって。

不動産と退職不動産に

投資する場合、キャッシュフローは低くなり、住宅ローンの元本削減額は少なくなります。いくつかの点で、それは強制貯蓄プログラムであり、退職のための完璧な投資です。

詳細については、http://2nd-conversion.comでコンテンツの詳細をご覧ください。